浄水器にもいろんなタイプがあります。

皆さんのお宅には浄水器なるものを取り付けしていますか?





僕は仕事柄 浄水器の取り付けを依頼されることがあり




いくつかのタイプ別に簡単に説明したいと思います。




いま過剰かと思われるくらい水道水の危険性を




マスコミなんかで取り上げられている為




数多くのメーカーがいろんなタイプの浄水器を販売しています。




今回はTOTOの製品で説明します。










まず据え置き型のアルカリイオン水が作れるタイプです。
IMG_0001.jpg











これは水道水中の不純物を取り除くと共に




アルカリイオン水が作れることが最大の特徴です。




カタログに書いてある通りの効果があるみたいですが




これの欠点は箱形の機械を流し台の上に置くか




収納スペースに置く必要がある為にけっこう邪魔になります。




電気のコンセントも必要です。




そして水道水中のミネラル分をすべてとってしまうのがよろしくないかと思います。










次に浄水カートリッジ内蔵型のタイプです。
IMG.jpg








これは蛇口の吐水パイプにカートリッジが内蔵されているため




非常にすっきりしています。




が 吐水パイプがかなり太くなるため




慣れるまで「なんか ごっついなー」と思われるかもしれません。




ハンドシャワータイプもあるのでシンクの掃除には便利です。




浄水、シャワー(原水)、整流(原水)の切り替えが可能です。




このタイプは水道水中の不純物を取り除くだけで




アルカリイオン水は作れません。




しかし水中のミネラル分はそのまま通過してくるので




栄養的にはよろしいかと思います。




それとビルトイン型というのもあり




浄水専用の蛇口が必要で




流し台(システムキッチン)の取り換えリフォームの祭でしたら




これもよろしいか思います。(後付けの場合取り付けできない場合があります)










ひとつあんまりお勧めしないのが




蛇口の先に後付けするタイプです。




これはお安いですし皆さん誰でも取り付けできるのですが




長い間使っていると蛇口側のネジ部が痛んできて




最悪 取り換えする必要のない蛇口本体まで交換しなければいけないことがある為です。







最後にほとんどのお客さんが間違われている事が




水中の不純物の除去性能は




アルカリイオン水タイプが一番だと思われていることです!




下記資料に書いてあるように高性能の順に
IMG_0002.jpg




1番 ビルトイン型




2番 蛇口内蔵型(高性能カートリッジ)




3番 蛇口内蔵型(普通カートリッジ)




4番 アルカリイオン水型




となります。




皆さんが浄水器を選ばれる場合は




何を重点的に置かれるかで




商品を決めていただけたらと思います。








見えにくくてすいません詳しくはTOTOホームページでお願いします。











日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


  

この記事へのコメント